ビットコインは儲かるの?

どうも茶碗です。

急騰中のビットコインですが、儲かるのかどうかについて解説したいと思います。

ビットコインの今後は?

先日、ビットコインの現状や今後についての記事を書きました。

参考ビットコインの相場はどうやって決まる?

どうも茶碗です。 最近急騰中のビットコインですが、私も資産の5%の範囲内で様子見しています。 今日はビットコインのチャートや相場、今後どういった要因によって動いていくかについて解説したいと思います。 ...

続きを見る

ビットコインが急騰している理由は色々ありますが、主に以下の要因だと考えています。

急騰している理由

  • 貨幣価値の低下
  • 個人以外の企業等の保有

各国の経済政策によって、市場にお金があふれている状態です。

それにより相対的に価値の下がった貨幣よりも、ビットコイン等の代替手段として保有しようとする動きが出てきています。

次に、個人以外の企業、機関投資家、保険などによる保有です。

こうなるとビットコインの信用度はあがっていくわけで、ますます個人の参入も促されるのです。

ビットコインは儲かる?

儲かるか儲からないかでいうと、まず日本には税金の問題があります。

ビットコインは現状雑所得になるので、最大45%の税金がかかります。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

今後ビットコインがメジャーになるにつれて、この税制区分が見直されることを期待したいと思います。

株取引と同じように約20%まで下がれば、もっと多くの参入者が期待でき、価格の安定も見込まれます。

おワン
ほな株で取引できるような商品ないんか?
100%連動してるわけじゃないけど、あるんやで
茶碗


ビットコインの銘柄は?

オンライン決済サービスの大手ペイパルと、中小向け決済サービスを展開するスクエアは、ビットコインに連動する株といっても良いでしょう。

ビットコインの不安定さを懸念するのであれば、こういった企業の株への投資はどうでしょうか。

スクエア(SQUARE)

スクエアは早くからビットコインの可能性について言及しており、同社CEOは今後ビットコインが通貨を統一する趣旨の発言をしています。

2020年10月には5,000万ドル(約50億円)のビットコインを購入しており、また同社の決済アプリではビットコインの取引を促進しています。

参考SQUAREって何の会社?ビットコイン銘柄なの?

スクエア・・・エニックスでもなければフュージョンのバンドでもないぜ。 この記事はこんな方におすすめ SQUAREについて知りたい人 話題の米国株について知りたい人 ってことで始めます。 もくじ SQU ...

続きを見る

総資産に占める割合はまだまだ小さいですが、ビットコイン急騰に伴い同社株価も最高値を更新しています。

*10月からの日足チャート、クリックで拡大

ペイパル(PayPal)

ペイパルは言わずと知れたオンライン決済サービス大手ですが、スクエアの一部事業でもライバル関係にあります。

最近のスクエアの急成長ぶりを受けてかは分かりませんが、同社も11月にビットコインでの取引を可能にしており、

その株価も最高値まで値あげています。

 

まとめ

以上、今日のまとめです。

ビットコインが安定するためにはまだまだ参入者が必要。

企業のビットコイン参入によって、ビットコインと連動して上昇する企業が出始めている。

今後増々そういった動きが顕著になっていくと考えられる。

 

  • この記事を書いた人
Chawan

茶碗

茶碗と申します。米国株の銘柄分析や人生のサボり方について発信していますので、良ければフォローください。

-ビットコイン, 投資

© 2021 人生サボりブログ Powered by AFFINGER5