なぜ21世紀になっても企業は就活生に手書きの履歴書を求めるのか - ダイバーシティから考える

こんにちは、茶碗です。

就職活動をしている時に「いや・・どんだけ履歴書書かすねん・・写経やん」と思った人も多いと思います。

なぜ企業は就活生に手書きの履歴書を求めるのでしょうか。

私は今、外資系のメーカーに勤めています。

そこでは常にダイバーシティが叫ばれ、その視点から見ると、この「手書きの強制」はダイバーシティが欠如していないか、と思うわけです。

企業が手書きの履歴書を求める理由

大手転職サイトリクナビや就活サイトでは以下の理由を挙げています(ソースはページ下部)

  1. 字そのものをきれいに正確にかけるかの確認
  2. 丁寧に書かれているかどうかで、その人自身を判断する材料となる
  3. 手書きの方が慣習的に印象が良い
  4. 誤字脱字がないかを見ている

バカなのか?

どれもこれも、全く持って論理的な回答ではなく、因果関係が存在しない

そもそも

  • 入社したらほとんどパソコンを使用する
  • 誤字脱字はパソコンを使用しても起こりうる
  • 字の綺麗さと人格に因果関係はない

また、リクナビでは人事担当者にアンケートを実施し「51%の担当者が手書きとパソコンに違いはない」との結果を出しています。ただ同時に「手書きを評価する」と回答した人が29%も存在しているようです。はぁ。

おワン
努力過程を評価する日本っぽい考え方やね
仕事は過程じゃなくて結果やからな
茶碗

転職の時の経歴書はワード

転職のご経験がある方はご存知でしょうが、転職の際に作成する履歴書と職務経歴書はワードで作成しますよね。

この違いは何でしょうか?なぜ就活生にだけ手書きを求めるのでしょうか?

大学生の方が時間があるから、とでも言いたいのでしょうか。新卒の就活生の文化、とでも言いたいのでしょうか。

ダイバーシティから考える

日本では日本人の就職活動が多いため馴染みのない事例かもれませんが、海外での就職活動の際にはこのような事例が起こっています。

アメリカでは、履歴書に記載されている名前が黒人風の名前より白人風の名前の方が50%も企業からの返事・リアクションが多い

マレーシアの政府機関の調査で、同じ人物が恰好とメイクを変更し7種類の履歴書を作成。その際人種と性別はばらばらにした。

それらを3000通以上作成し、500社に送付したところ、作成した履歴書が中国系、マレー系、インド系の順番で、企業からの返信があった。

今、アメリカやヨーロッパでの履歴書に、顔写真を付けることはありません。生年月日すら不要なところもあります。

これは自分自身が無意識に抱えるバイアスを取り除くためであり、優秀な人材をその人の持つ固有のパーソナリティから判断するのではなく、「何をやってきたのか」という視点で見るためでもあります。

そしてそれはまたダイバーシティの強化にもつながっています。

ブラインドオーディション

オーケストラでよくあるブラインドオーディションを聞いたことはありますか?数十年前まで欧米のオーケストラは白人ばかりでした。

1952年にボストン交響楽団は、楽団員のオーディションをブラインド化しました。

隣の部屋・仕切りの中での演奏等、応募者を見えない状況にして評価したのです。

自分のバイアスを排除することで、オーケストラ本来の最も必要とされる、「演奏技量」に集中することにしたわけです。

手書きを求める会社に未来はない

今後日本は移民政策をどうするのかは分かりません。ただ実際は東南アジアからの労働力を受け入れたり、既に外資系の会社では外国人が多く働いています。

今、就活生に手書きを求めている会社、そしてその求める理由に論理性がなく、字から人格を判断しようとする会社は、ダイバーシティの欠如が甚だしいと言えます。

会社の同僚の外国人がたまに会議中ホワイドボードに字を書くのですが汚すぎて全く何を書いているか分からない時があります

けど彼らは集中して仕事し、結果を出し、17時に帰って家族との時間を大事にしています。

字のきれいさと仕事は関係がない、そしてそういう判断軸で採用なんぞする会社は、優秀な人材は逃すし、グローバル化からも置いていかれるのは間違いないでしょう。

そんな会社、入らなくていいですよ。

まとめ

ということで、本日のまとめです。

就活生に手書きの履歴書を求める理由はさっぱり意味不明。

字で人格を見ようとする会社はダイバーシティの観点が欠如している。

ソース:

https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/4798/

https://shukatsu-mirai.com/archives/85006

https://www.nber.org/digest/sep03/employers-replies-racial-names

  • この記事を書いた人
Chawan

茶碗

茶碗と申します。米国株の銘柄分析や人生のサボり方について発信していますので、良ければフォローください。

-転職

© 2021 人生サボりブログ Powered by AFFINGER5