20代で最高の投資対象は米国株?ETF?いや、自分自身だよ。

こんにちは、茶碗です。

この記事はこんな方におすすめ

  • 20代の社会人
  • 投資したいけど何に投資したら良いのか分からない人
  • ブラック企業に勤めていて人生オワタと思っている人
  • 年収あげたいけどどうすれば良いのか分からない人

20代の会社員の方で投資したいなぁという方が多いと思いますが、一番良い投資商品は自分自身だということについてお話します。

20代は最高の時間

まぁ、そりゃそうだよね。

  1. 若いので体力があるし脳みそもフレッシュ
  2. 使える時間が多い
  3. 可能性に満ち溢れている
おワン
いや20代でも忙しい人おるけどな
まぁそういうやつは30代でも40代でも忙しいとか言うてるわ
茶碗

投資と収入の関係

投資するにはそれなりのお金が必要です。日本企業の株を買おうとすると、少なくとも20万~30万ぐらいは必要になってきます。

もちろん少額から積み立てという方法もありますが少額=リターンも少ないですよね。つまり、まずは元手を増やすことが、大きなお金を得る第一歩と言えます

私の場合

私は元々ブラック企業に勤めており、唯一残業代だけはきちんと払われていました(なのでブラック企業ではないのかもしれないが、まぁそこはさておき)。

ですので、夜遅くまで働いて、頑張って毎月22-23万円ぐらいの収入でした。

元々ジェダイの騎士として生まれたと思ったのにこんなにダークサイドに堕ちるとは予想しておりませんでしたが、そこからホワイトアウトして織田裕二になった話は下記の記事に書いております。

参考私大文系で案の定就活めっちゃ失敗したのに年収1200万になった話

こんにちは、茶碗です。 茶碗私は米国株を4,000万運用中で、外資メーカーで働いています。 最近話題の米国株や銘柄研究、仕事に関する疑問を解決できる記事を書いています。 良ければ感想と共にTwitte ...

続きを見る

ですのでこんな生活から抜け出したい!と、毎日英語を勉強することにしました。

英語への投資

私がやったことは

  • オンライン英会話をはじめた
  • 土日は英会話学校に通った
  • なにより毎日英語を勉強した

私がやっていたオンライン英会話はレアジョブです。月会費は4-5,000円で、毎日30分英語の会話ができる。今はDMM英会話など同様のサービスも多いが、おそらくどれも同じでしょう。

なぜなら、英語を話す練習(アウトプット)が一番大切なのです。

なぜ英語を話すことが大切なのか

おワン
今はGoogle翻訳とか翻訳アプリとかめっちゃあるやん

とか馬鹿な犬は言うと思いますが、大切なのは「自分の口で意見を話すこと」です。

私は今外資系メーカーで働いていますが、翻訳アプリを使って話なんてしたら時間がかかりすぎるし、仕事になりません。

では通訳を交えたら?という意見もあるかもしれませんが、それはあなたがイチローばりに価値のある仕事をしていないと誰も聞いてくれません。通訳の時間を待ってはくれません。

参考外資系企業ってどれぐらい英語使うの?

こんにちは、茶碗です。 私は大手日系企業から外資系企業に転職しましたが、実際外資系企業でどれぐらい英語が必要なのかについて私の所感を書きたいと思います。 この記事はこんな方におすすめ 就活中の学生 外 ...

続きを見る

 

毎日勉強すること

大事なのは毎日やることです。楽器をやっている人は分かると思いますが、一日やらないだけで技術は落ちていきます。

同じです。

おワン
端折るな
いいえ、同じです。
茶碗

得られた投資益

英語に投資したことにより、私は外資系メーカーに転職できました。給料はいまや4倍になり、毎月使い切れないお金を投資に回せています。

投資の勉強をするのは否定しなませんが、元手が少ない人はまずは目の前の自分の仕事、また今後したい仕事に関連する知識に投資してみてはいかがでしょうか。

特に20代の会社員の方々、20代で自分に投資することは、30代になった時、大きなプラスになって返ってくるとおもいます。

まとめ

ということで、本日のまとめです。

20代最高の投資対象は自分自身。

日々の仕事、今後したい仕事に関連する知識に投資しよう。

  • この記事を書いた人
Chawan

茶碗

茶碗と申します。米国株の銘柄分析や人生のサボり方について発信していますので、良ければフォローください。

-投資, 転職

© 2021 人生サボりブログ Powered by AFFINGER5