ウェルスナビでそれなりに儲けたけどあっさり辞めた3つの理由

こんにちは、茶碗です。

この記事はこんな方におすすめ

  • WealthNaviをはじめようか迷っている人
  • WealthNaviやってるけどなんだかなぁと思っている人

話題のロボアドバイザー資産運用である、ウェルスナビをやめた理由についてお話します。

結論から言いますと

ポイント

投資初心者にはとても良いサービスだと思いますが、中級者にはおすすめしません。辞めた方が良いです。

ウェルスナビとは?

ウェルスナビとはAIによるロボアドバイザーで、預けた資産を色々な投資商品に自動で投資するサービスです。

2020年11月現在で、預かり資産3,100億円を突破し、2020年12月には東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場予定とのこと。

ざっくり言うと

サービスの内容はいたって単純、投資がよく分からない人のために最適な投資先を代わりに考えてあげているというものです。

ポイント

つまり、ばりばり初心者向けのサービスです。

何百、何千という投資商品があるため、初心者の人は何から始めてよいのか分からないですよね。

ウェルスナビが代わりに投資先を選ぶことで、ユーザーはただただ機械的に毎月数万円ウェルスナビに送金すれば良いだけなのです。

おワン
いや、、自分でやればいいんじゃね?
せやで。ウェルスナビは貿易会社のように、自分で買えないものを代わりに買ってきてくれているだけやで
茶碗

実績は?

3年ほどやってましたが、アベノミクスと米国の景気に支えられ、+13%という成績でした。

+13%は投資商品の中でもかなり高い成績だと思いますが、これは別にWealthNaviがすごいのではなく、単純に米国の伸びがすごいだけです。

 

投資先について

ウェルスナビが投資している投資先は、主に以下の5つです。

投資先

  • 米国株(VTI)
  • 欧州株(VEA)
  • 新興国株(VWO)
  • 金(GLD)
  • 不動産(IYR)

これらの投資先は、楽天証券やSBI証券から、自分で買えます

特にこの米国株VTIというのはバンガード社が提供している投資商品で、とても人気がある商品です。

詳しい投資先の内容は以下の記事をご覧ください。

参考ウェルスナビの評判は?購入されているETFって何?

続きを見る

ではなんでウェルスナビはこんなに盛り上がっていて上場までするぐらい人気があるの?というと、以下の理由があると考えます。

メリット①リバランス

ウェルスナビはのサービスで、一番の強みは「リバランス」にあると思います。

リバランスとは

投資を続けていると一部の投資先だけ大きく利益が出たり、大きく損失が出たりしますよね。

その際、利益を確定させたり、これ以上の損失を回避するために損切りしたりと、自分のお財布の整理をすることです。

このリバランスを、ウェルスナビは勝手にやってくれます。

なので私たちは何も考えずにウェルスナビのプロ達にお任せすれば良いのです。

 

メリット②管理のしやすさ

もう一つのメリットは、管理のしやすさです。

口座連携しているので勝手に毎月引き落としされ、またスマホから現在の状態がすぐにわかります。

アプリのつかいやすさについては賛否ありますが、

基本的にはすっきりしていて、増減がすぐにわかる仕様になっています。

Wealthnavi2

やめた理由①高い手数料

ではなぜウェルスナビをやめたのかというと、まず圧倒的に高い手数料です。

ウェルスナビの手数料は年1%です。これだけ聞くとなんて安いんだ!!と思うかもしれません。

ですが投資家からすると、1%の投資商品なんて高すぎてバカにしてるのか、という感じです。

なぜなら、毎月5万円を30年間投資すると、なんと600万近い手数料がかかるというわけなんです。

 

自分で投資した場合の手数料はどれぐらい?

もしこれらを自分で投資するとなると、どれぐらいの費用がかかるのでしょうか。

以下が自分で買った場合の、年率の手数料です(2020年11月時点)

投資先の手数料

  • 米国株 003%
  • 欧州株 0.05%
  • 新興国株 0.10%
  • 金 0.40%
  • 不動産 0.42%

それぞれの投資金額に対してかかるので、全体の金額に対しては按分して考えないといけません。

結果、0.097%、約0.1%かかっています。

おワン
えっ・・てことは本来それぐらいで出来るってことやん
ウェルスナビさんへの1%がいかに高いってことか・・
茶碗

ポイント

自分でも買えるが、それ以上のメリットをウェルスナビへの手数料1%に感じられるかどうか、ということ。

やめた理由②一括で引き出さないといけない

やめたいときに一括で引き出さないといけないのです。

つまり、一部を現金化して引き出す、ということはできないのです。

もちろんこれはメリット①のリバランスという長所の裏返しになりますが、

WealthNaviは預けるからには全てお任せしないといけないのです。

おワン
死ぬまでお付き合いしてくれるんか?
病床には妻と子供とウェルスナビさんや
茶碗

 

やめた理由③なんの知識もつかない

任せっきりなので、何に投資しているのかもよく分からないままの人が非常に多いんですよね。

それぞれが、どういう要因で、なぜ値動きがあるのかを分析しないままになるのです。

今後色々投資していこうと思っている人にとっては、かなり危険です。

おワン
長期でやるならなおさら勉強せんとな
その辺含めて全部お任せしてええんかってところや
茶碗

 

まとめ:やめたほうがいい

ということで、本日のまとめです。

WealthNaviは何に投資したら良いのか分からない人に向いている

圧倒的に高い手数料を払わないといけない

まかせっきりなので投資に対する知識が付かない

他に話題のロボアドバイザーとの比較については、以下の記事をご覧ください。

参考話題のロボアドを比較してみた(ウェルスナビ, THEO, 楽ラップ)

続きを見る

参考リンク

  • この記事を書いた人
Chawan

茶碗

茶碗と申します。米国株の銘柄分析や人生のサボり方について発信していますので、良ければフォローください。

-投資, 米国株

© 2021 人生サボりブログ Powered by AFFINGER5